(激混み時に)ミッキーマウスルーム&ミニーマウスルームにお泊まりディズニー(3世代ディズニー)

今回は、ディズニーアンバサダーホテルのキャラクタールーム(ミッキーマウスルーム、ミニーマウスルーム)でお泊まりディズニー&3世代ディズニーをするために四苦八苦した日々を書き留めておきます。
 

———————
ことの発端は、ある日の「家族(自分、子、孫の)全員で旅行に行きたい」との母の発言から。
で、子供たちが好きなディズニーランド&ディズニーシーに遊びに行くことなりました。ディズニーリゾートホテルに泊まりで。

メンバーは、大人6人、小学生2人、幼稚園児1人、3歳以下2人。総勢11人の家族旅行。なので3部屋は必要。
さてどうしよう・・・

親たちにお休みの取れる時期を聞いたら、11月の土日なら休み取れるかも・・・とのこと。
土日・・・デスヨネー(ー▽ー;)
(私、土日は混むからディズニーパークに行くの避けてるのに・・・(本音))
しかも、宿泊はミッキーマウスのキャラクタールーム*が良いと希望が。

11月ということは、パーク内ではクリスマスイベントが始まっているはず。
しかも土曜日宿泊でキャラクタールーム3部屋を確保しなければならない。

・・・ふむ。
これ、予約できるのか?
そもそも、キャラクタールームなんて一般人が予約出来るのか?
・・・
・・・・・

そんなこんなで、試行錯誤が始まったわけですorz
 

* ディズニーリゾートホテルは、それぞれにキャラクターをモチーフにした部屋があります。
東京ディズニーランドホテルには、シンデレラやピーターパンなどメルヘンなキャラクタールーム。
ディズニーアンバサダーホテルには、ミッキーマウスルームとミニーマウスルーム、ドナルドルーム。
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタには、さりげなくキャラクターが散りばめられた大人でシックなルーム。

キャクタールーム予約方法を調べる

どうやら、ディズニーアンバサダーホテルのキャラクタールームは、「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト(以下:公式サイト)」からの予約と、「JTB」などの旅行会社からの予約が可能のよう。

公式サイトからは、チェックイン日の6ヶ月前の同日9:00から3部屋まで予約可能で、どのタイプの部屋も扱っている。11月の予約だと、5月から可能。
公式サイトから予約すると、パッケージプランにできるので、一緒にパークチケットを買ったり、ショーレストランの予約やファストパスチケットもつけることができる。

JTBはパンフレットが出てから予約可能で、部屋のタイプは限定されている。パンフレット配布されるのは11月の旅行だと7月下旬。部屋の予約のみとなる。

この他にも、他の旅行会社やJRの旅行プランでも予約は可能でした。

ただ、ミッキーマウスルームやミニーマウスルームは数部屋ありますが、旅行会社にそれぞれ割り振っているので、旅行会社1社に対して1日1部屋か2部屋しか確保していない模様。
公式サイトではどれだけの部屋数を用意しているのかはわかりませんが、やっぱりこちらも数部屋かと思います。
その枠を争うのですから、パークが混雑しているシーズンは予約するのは相当大変ですよね・・・

公式サイトからキャクタールームを予約方法してみる

これは公式サイトからの予約一択でしょう。というわけで、事前に公式サイトのユーザー登録を済ませ、発売当日の9:00に予約サイトへアクセス!
。。。が、ぐるぐる回って「混雑しておりますので時間を置いてから〜」の表示。
もう一度読み込み直し、「混雑しておりますので〜」。
もう一度読み込み直し、「混雑〜」
・・・
やっとページが表示されたと思ったら、キャラクタールームは「空室なし」。

慌てて「東京ディズニーリゾート総合予約センター」へ電話し、空室があるか確認。
結果「空室なし」。
オワタ・・・orz

クリスマスイベント期間中の土曜日のキャラクタールームの予約なんて、公式サイトからの予約は無理ゲーすぎでした。

こうなったらJTBに望みを託し、公式サイトをこまめにチェックしてキャンセルが出ないかチェックしつつ過ごしました。
(その間、キャラクタールーム以外の部屋もすぐに埋まって満室になっていました)

ちなみに、その間に「ミッキーズ・ペントハウス・スイート」の空きが出たので、家族全員で集まれる部屋ということで予約しました。
一番高い部屋でしたが後々考えると、超混雑シーズンでの大人数旅行だったので予約して良かったと思っています。
ともかく、公式サイトから1部屋は確保しました。

JTBからキャクタールームを予約方法してみる

事前準備していたのに公式サイトで予約が取れなかったショックの中、すぐにJTBに行ってパンフレット配布前に宿泊予約ができないか確認をしました。
結果は「No」。
ただし、混雑シーズンのキャラクタールームの宿泊予約は抽選になるので、抽選の予約はできるとのこと。
要は、JTBの混雑シーズンのキャラクタールーム予約受け付けはパンフレット配布前に始まっています。つまり、パンフレットが出てすぐに宿泊抽選をするので、その後は予約できません。
事前に聞きに行ってよかった・・・

というわけで、抽選予約。
6月〜7月上旬に、いろんなJTBの支店で家族の名前を使って抽選予約しました。
(念のため他の旅行会社でも抽選予約しました)

そして、7月下旬に抽選結果発表。
抽選予約したどの旅行会社からも「抽選外れました」の返事。
まぁ、そうだよなぁ・・・

そんな中、母の名前で予約したJTBから「ミッキーマウスルームとミニーマウスルームの予約が取れました!」との連絡が!!
ふた部屋も!キャラクタールームの予約が!!(涙)

本当、ラッキーとしか言いようがないです。
色々JTBを利用して旅行に行っていて良かった・・・

3世代ディズニーの計画&予約

さて、これで「ミッキーズ・ペントハウス・スイート」「ミッキーマウスルーム」「ミニーマウスルーム」の予約が取れがので、宿泊は一安心。

でも、これで当日を待つばかり〜と呑気に構えてはいられません。
なぜなら、激混みが予想される日に11人で遊びに行くのです。

当日、一番心配なのが「食事」です。
普段の土日でも混むレストラン。私たちが遊びに行く時期はクリスマスイベント中の土日です。
おそらく当日に、「どこで食べる〜?」なんて言っていたら、食事まで何時間も待つことになりそれだけでクタクタになるのは目に見えています。
ただでさえ人混みで疲れるだろうに小さい子もいるので、食事だけは絶対にゆっくり座ってくつろぎたい。(できればあまり待たずに)

そこで、レストランを予約することに。
宿泊には2日目の朝食のみついているので、1日目の昼夜、2日目の昼の予約が必要です。
レストランの予約は、公式サイトからは利用希望日の1か月前10:00から、電話予約は利用希望日の1ヶ月前の9:00から。

ただし、サイトでホテル宿泊予約した人は優先的に先に予約できる(はず)です。
私たちも、「ミッキーズ・ペントハウス・スイート」を予約したので、先に予約できないものかとトライ。
でも公式サイトから予約した宿泊人数分のみ予約可能とのことで断念・・・
1ヶ月前の電話予約をすることになりました。

10月に9:00になると同時に電話。
「混雑〜」のアナウンスばかりでなかなか繋がらない・・・
・・・なんだろうこのデジャブ感・・・
かけ直す、待つ、かけ直す、待つ、待つ、待つ・・・
そしてようやく担当者につながり、このまま絶対に離すものかと質問攻めしまくりました。

まず、ディズニーパーク内の予約できるレストランは11人まとまっての予約は難しく、別々のレストランになってもよければ予約が取れるとのこと。
時間帯やレストランがバラバラになるなんて、一緒に遊びに行っている意味がない・・・
どうする・・・

そういえば、ディズニーランドには東京ディズニーランドホテルが、ディズニーシーには東京ディズニーシー・ホテルミラコスタが近くにあるではないか!
一旦パークを出ることになるかもだけど、ゆっくりできるなら・・・

ということで、ホテル内のレストランの予約は取れるか確認。結果、大丈夫とのこと!
これで1日目と2日目のお昼はOK!
あとは夕飯。こうなったらホテル尽くしだ!ということで、ディズニーアンバサダーホテルのシェフ・ミッキーを予約することに。これも予約可能!やった!!

どのレストランもバイキングなので、好き嫌いの多い子供達も満足するはず。良かった良かった。
ちなみにレストラン予約をしたので、パークチケットも公式サイトで買っちゃいました。

犬が一緒の場合どうするか

そういえばもう一つ心配が。犬がいるじゃん・・・
というわけで、お泊まりディズニーなので、ぷりんさん(飼い犬)をどうするか考えました。

ディズニーアンバサダーホテルは動物預かりはないけれど、ぷりんさんは車に乗っているのは慣れているし時期的に涼しいので、車中泊することに。

問題はパークで遊んでいる間どうするか・・・
実は、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーには、「ペットあずかりサービス」があるのはご存知ですか?
事前予約が必要ですが、ペットクラブというところで犬猫を預かってもらえます。
ので、予約。
これで、ぷりんさんの安全も確保されました。

※もちろん、ペットホテルに預け慣れているワンコなら、ペットホテルにお願いした方がいいと思いますよ。

宿泊一週間前のサービス

さて、まだまだ心配はつきません。
あとは当日、パークをどう回るか。が問題です。
何度も言いますが、パーク内は確実に激混みします。
今回のメインはキャラクタールームの宿泊(と折角予約したのでレストランの食事)とはいえ、パークに遊びに行くなら子供達は遊びたいと思うでしょう。

でも、2時間〜3時間待って数分のアトラクションに乗るのも・・・
それに、いくつも回れないだろうなぁ・・・
ファストパスをとるのだって、この人数だと難しいし結局並ぶし・・・

そう。混雑時に3世代でパーク内を回るなら、できればガイドツアー申し込みしたいですね。
ディズニーランド&シーのガイドツアーなら、ツアー中、ファストパスラインから入場させてもらえるのです。
なので、ガイドさんにあらかじめ行きたいアトラクションを言っておくと、そのアトラクションでツアーを組んでもらえます。
1時間半〜2時間くらいのツアーになるかと思います。

が、ここでも問題が。
ガイドツアーは定員10名まで。しかも「乳幼児も含む」です。
困った。11人いるぞ。
さらに、公式サイトから宿泊予約した人は宿泊人数分は事前予約ができますが、そうでない人は当日の朝に受け付け・・・
これ、開門と同時に走って行っても無理なんじゃ・・・
でもやるしかないかなぁ・・・・

というわけで、とりあえず子供達に当日に行きたいアトラクションの希望は聞いておいて、一旦計画は保留となりました。

 
そうこうしているうちに、宿泊まで1週間となりました。
とうとう来週か〜本番を待つ気分やな〜と思っていたところ、一本の電話が・・・

「この度は、ミッキーズ・ペントハウス・スイートのご予約ありがとうございます。当日のご予定はお決まりでしょうか?」
と、ディズニーアンバサダーホテルから!!

ご予定?ご予定って何!?
と思いつつ、3世代(11人)で遊びに行くこと・JTBで他にも2部屋取っていること・子供達のなかに当日誕生日の子がいること(その他にも来年学校に入学する子も)、犬もいること、などなど。
話しているうちに、当日の到着時間から予約したレストランのことからガイドツアーのことから何から何まで伝えました。

「わかりました。JTBで予約されたお部屋やレストランの確認をさせていただきます。また、ガイドツアーも空きがあるか確認してご連絡いたします。」

で、再度連絡が。

「ご予約のお部屋は、皆様がなるべく近くになるように変更しました。レストランもご予約の確認をしました。ガイドツアーは、11名様ですとガイドが2人つく形となります。ディズニーランドでのガイドツアーもディズニーシーでのガイドツアーもこちらでご予約いたします。」

とのこと。

恐るべし、スイートルームパワー・・・
もう、すべてお任せです。お願いしちゃいました。

というわけで、安心して当日を待つばかりとなりました。

宿泊当日のサービス

当日、予定通りディズニーアンバサダーホテルへ。
ホテル正面へ車を止めるとすぐに「○○さまですね。駐車場へご案内します」と。
え、名前覚えられてるの!?てか、なんでわかったん!?(時間通り到着だったから?)

駐車場へ車を止めてフロントへ。
朝早いのにチェックインのお客さんで混んでいたのですが、私は別カウンターへ誘導してもらい悠々チェックイン。
なんだろうこの優・越・感・・・(笑)

 
ともかく、これからディズニーランドへ行くのでゆっくりもできません。
先にぷりんさんを預けるべくペットクラブへ。

どこにあるのかウロウロしてやっと見つけました。ペットクラブ入り口・・・
しかもペットクラブは、わんちゃん同士のトラブルを避けるため、一頭づつ受け付けをしているのでドアに鍵がかかっています。
インターホンで到着を知らせてから案内してもらい、受け付けになります。
ですから、予約していても他のペット対応中の場合外で待つことになります。

ペットクラブは受け付けカウンターの裏の部屋にペットゲージが並んでおり、一つ一つのゲージは結構大きいです。いろんな犬種を預けることができそうです。
ぷりんさんが利用したペットゲージも、持ち込みした中型犬用ハードゲージが入りました。

他のわんちゃんが吠えていて、ぷりんさんは迷惑そうでしたが我慢してもらうことに・・・ごめんね。

 
さて、いよいよディズニーランドへ。
トムソーヤ島やらスモールワールドやらで遊んで、いよいよ東京ディズニーランドホテルでランチ。
席に案内されるとスタッフから「ハッピーバースデー」との声が。
どうやら子供の一人が今日誕生日だとホテルから連絡があったようです。
記念に写真も撮ってくれました。
・・・なかなかにくい演出してくれるねぇ。

で、午後はガイドツアー。
モンスターズインク、プーさんのハニーハント、ホーンテッドマンションを案内してもらいました。
ファストパスから案内してもらえるとはいえ、やっぱり混んでいました。。。
アトラクション3つ回れただけでもましかな・・・

 
で、早めにパークを後にしてホテルへ。
最上階にあるアンバサダーラウンジで一休みして、お楽しみのお部屋へ。(ラウンジスタッフも私の名前を把握されてました。一泊しかしないのにすごいな。)

ミッキーマウスルーム、ミニーマウスルームとも、公式サイトの写真で見たとおり。
でも少し狭いかな。いくら赤ん坊と子供連れとはいえ、家族4人〜5人で泊まるとちょっと・・・
なーんて思っていると、ミッキーマウスから電話が!
誕生日当日の子がいると事前に伝えていると、お祝いの電話がもらえるのです!
その他にも、バースデーカードや、入学祝いのカードなどもお部屋にありました。素敵vv

で、私たちはミッキーズ・ペントハウス・スイートへ!
ドアを開けてびっくり。
部屋にクリスマスツリーが飾られてる!
テーブルに生フルーツが!
てか、部屋広っ!!(テンション↑↑)

 
そして、夕飯のシェフ・ミッキーへ!
ミッキーマウスルームとミニーマウスルームにはそれぞれがモチーフとなったポーチがあります。
ラウンジのスタッフから、シェフミッキーへはそのポーチを持って行くと良いですよ。とのアドバイスをいただきました。
(しかもポーチは一部屋一個なのに、子供達の人数分ポーチをくださいました♪)

シェフ・ミッキーは言わずと知れた、キャラクターグリーティングのあるレストラン。
食事をしていると、ミッキー、ミニー、ドナルドなどなどキャラクターが次々席を回って一緒に写真を撮ってくれます。
しかも子供達がポーチを持っていたので、サインも書いてくれました!
子供達大はしゃぎ。

そして宴もたけなわというところで、サプライズプレゼント登場。
誕生日の子に、「“ハッピーウィッシュデー”セット」(オプション)をお願いしていたのでした。
スタッフさんたちにお祝いされ、大興奮のディナーとなりました。

 
夕食後は、花火のタイム。
ディズニーランド&シーの花火はアンバサダーラウンジで見ることができるのですが、ディナーでゆっくりしていたのですでにラウンジは満員状態・・・
どうしようと思っていたら、再びラウンジスタッフさんから「席を予約しております」とのお声が!

というわけで、ゆっくり花火見物することができました。

 

翌日は、部屋でゆっくり朝食。
朝早くに、ファストパス取りに行こうとか思っていましたが、あまりにサービスも部屋も素敵すぎてまったりしてたら、どうでもよくなっちゃいました。(笑)

そして、スタッフさんがウェルカムフルーツを切り分けてくださるとのこと。
ちょうど家族全員が集まったので、みんなでいただくことに。
ついでに記念写真も撮っていただきました。

 

ディズニーアンバサダーホテル。
スイートルームってそんなにサービスしてくれるの!?っていう感動ばかりの一泊でした。
おそらく事前に細かく予定を伝えていたので、先回りして用意してくださっていたのかと思うのですが、ここに書いた以外にも色々、こちらが期待している以上の心遣いをしてくださり、本当に素晴らしいホテルだと感心するばかりでした。

さすがにもう予算的に、ミッキーズ・ペントハウス・スイートに泊まることはないと思いますが、でもまた泊まってみたいと思えるくらい素敵な体験でした。
一度味わっちゃうと、感覚が贅沢になっちゃいますね。

 
さて、2日目はディズニーシーへ。
ここでのガイドツアーは、トイ・ストーリー・マニア!、マジックランプシアター、インディ・ジョーンズ・アドベンチャーを回ってもらいました。
しかも、最後がインディ・ジョーンズ。子供達は初めて乗ったようですが、相当怖かったようでした。
暗いし、虫とかでるし、ガタガタ揺れるし、最後は落ちるし。(笑)
ええ、そういうアトラクションもあるのよ!(^^)ふふっ

最後に

そんなこんなで、総勢11名の3世代&お泊まりディズニーは大好評で終わることができました。
実は2日間とも、入場制限になるほどの激混みでした。
予測通り・・・
クリスマスのパレードは見ることはできませんでし、人が多すぎていつもと違うクリスマス仕様のパークを堪能することができませんでしたが、まさに夢と魔法の素晴らしい2日間でした。
ディズニーリゾートのスタッフの皆さんのおかげです。
ありがとうございました!!
(子供たちが楽しかった思い出として、少しでも多くのシーンが心に残っていてくれているといいな・・・)

 
ちなみに、ハイシーズン外の平日などは普通にキャラクタールームの空きはあります。
発売開始を狙って予約しなくても空いていたりしますよ。
どうしても泊まってみたい方で平日に動きが取れる方は、そういう時期を狙った方が確実ですし、パークも空いていて思う存分楽しめるかと思います(;^^)はは・・・


category - travel
tags - Tag :

コメントを残す

*メールアドレスは公開されません。

「日本語が含まれない」「URLが4つ以上含まれる」場合は無視されます。(スパム対策)

ページトップへ

Copyright © Ten blog All Rights Reserved.